AI10期2回目、演技対決初回のシナリオ「本のモデル」

先週のお話になりますが、ドラマデザイン社の女優養成機関「アクトレスインキュベーション」(AI)、第10シーズン2回目が配信されました。

アクトレスインキュベーションでは、
中学・高校生の女優さん達が日曜日に、ネットの生配信で演技をします。

今期初回で発表されましたが、
チーム制(一か月くらいでメンバー変更あるかも)の復活。
例年制服だったのを、白の衣装に揃えることとなりました。
表現の幅が広がりそうで、さっそく楽しみな感じがありますね。

第2回目配信からいよいよ演技対決スタートなのですが、
2組に分けてその場にいる人数を減らしての配信となっています。
ひと組目が今回、もうひと組は次回放送時に来て演技です。

4月25日・10期2回目放送の演技対決に使用する脚本は、
以前書かせていただいたもので、「本のモデル」というタイトルです。

風紀委員定例会を終えた教室で、本の忘れ物を見つけた風紀委員長と副委員長。
それは女の子同士の恋愛が描かれた漫画だった。
しかもその登場人物達は委員長と副委員長によく似ている。
慌てて教室に戻ってきた後輩委員達。追求するとその本は彼女達が描いたもので、
二人に憧れるあまり妄想が止まらず、本のモデルにしてしまったのだ。
委員長は本を没収すると言うが――。


あっという間に4月が終わっていました…。
年度はじめって学校や園からのプリントや情報が一気に来て、
大体が提出が必要なものだったり、荷物についての大事な内容が書かれていたりするのでしまうにしまえず、
机の周りがプリントだらけになります。


ニコニコ生放送でタイムシフト予約していると、放送後一週間観ることができます。

https://ch.nicovideo.jp/acin

今までの放送分はYouTubeからも観ることができます。

https://www.youtube.com/user/actressincubation


スポンサーリンク

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください